2014.09.02 UP

『空間のヒダ、時間のシワ――[時間地図]の試み 杉浦康平ダイアグラム・コレクション』出版記念シンポジウム

高度経済成長期から現在まで、国内外のグラフィックデザインやヴィジュアルコミュニケーションに影響を与え、多くの功績を残してきたグラフィックデザイナー、杉浦康平氏。

早稲田大学創造理工学部建築学科渡辺仁史研究室(時間-空間研究会)は、杉浦氏が長年取り組み、制作してきたダイアグラム、「時間地図」の集大成『空間のヒダ、時間のシワ――[時間地図]の試み 杉浦康平ダイアグラム・コレクション』の出版を記念したシンポジウムを開催いたします。

杉浦康平氏そして都市リサーチ・グループのhclab.ならびに社会学者の南後由和氏を迎え、空間と時間への理解と表現に迫ります。


【プログラム】
日時:2014年9月20日(土)16:30~(16:00開場)

【スケジュール】
16:30 開会
16:40-17:40 講演「空間のヒダ、時間のシワ――[時間地図]の試み」(杉浦康平)
17:40-18:00 プレゼンテーション「時間地図のデジタイズ」(hclab.)
18:10-19:00 パネルディスカッション(杉浦康平+南後由和+hclab.+白井宏昌(時間-空間研究会))
19:00 閉会

【場所】
早稲田大学・理工キャンパス 57号館201教室
東京都新宿区大久保3-4-1
JR山手線 高田馬場駅から徒歩15分、
地下鉄東京メトロ 副都心線 西早稲田駅に直結

【登壇者プロフィール】
杉浦康平(グラフィック・デザイナー、神戸芸術工科大学アジアデザイン研究所所長)
hclab. (國廣純子、市川創太、新井崇俊)
南後由和(明治大学情報コミュニケーション学部、専任講師)
白井宏昌(建築家)