2015.11.02 UP

エネマネハウス2015 早稲田大学提案棟 ワセダライブハウスが最優秀賞を受賞

経済産業省が主催する、大学間ゼロエネルギー住宅コンペ、エネマネハウス2015において、本学建築学科の提案棟 ワセダライブハウスが最優秀賞に選ばれました。
(芝浦工業大学との同点一位)

エネマネハウス2015は、学生が考える将来の家をテーマに、“エネルギー”や“ライフ”、“アジア”を切り口としたゼロエネルギー住宅を実際に建設する事業です。
一次審査を通過した5大学(本学、芝浦工大、関東学院、立命館、山口大)が横浜みなとみらい地区の敷地に、モデル棟を建設し、物理的性能や提案の先進性や社会性、実現性が評価されました。

本学では、高口教授を代表、小林恵吾助教をプロジェクトマネージャーとし、高口研究室、渡辺仁史研究室、田辺研究室の学生が中心となって、提案をまとめて建設いたしました。

エネマネハウス2015やワセダライブハウスの詳細はこちら
https://sii.or.jp/emh2015/
https://www.facebook.com/wasedalivehouse/