HOME > 学科案内|早稲田建築学報の歩み

早稲田建築学報の歩み

『早稲田建築学報』は、建築学科の活動を紹介する出版物で、建築学科の教員・学生が、独自に企画・編集・執筆にあたり、発行しています。
号ごとに企画した特集記事、建築学科の活動や状況の紹介、学生作品・論文の掲載などを中心に、第1号の大正11年(1922年)から、1年に1冊刊行してきました。
もともとは、在校生、OBの情報共有のために配付されていましたが、多くの方々への情報提供を目的に、2005年からは内容や体裁をリニューアルし、出版しています。