2012.10.04 UP

早稲田大学建築学科作品展示会・学部2年生授業「建築表現III」・「旧林芙美子邸の増改築計画」課題

早稲田大学建築学科作品展示会
学部2年生授業「建築表現III」
「旧林芙美子邸の増改築計画」課題

大学近郊の近代木造の重要な文化財である旧林芙美子邸を題材として、 本年新たに設定された課題の学生優秀作品7点の展示を行います。
作家林芙美子の作品、生涯、時代背景を想像し、建築史に留まらない広範な歴史の中で林邸の持つ価値を模索し、地域に根ざした生活の舞台となるような「現代の作家と画家の家」を仮想して設計する課題です。

展示期間:
2012年10月4日(木)~2013年1月8日(火)
※11月第三週に展示作品の入替を行います

場所:
新宿区立林芙美子記念館 石蔵ギャラリー(東京都新宿区中井2-20-1)
 ※林芙美子記念館の概要および地図は以下:
http://www.regasu-shinjuku.or.jp/?p=12
  

※参考
課題概要
期間:2012年5月29日~7月3日
内容:コンセプト文、配置図、平面図、矩形断面図、パースまたはスケッチ、ほか
形態:A1版用紙3~5枚に手描き
出題:中川武、中谷礼仁、入江正之、渡邊高宏、小岩正樹、渡邊大志