• HOME
  • 新着一覧
  • 「みらいびと応援コンペ」・ 「建築」を拡張するプロジェクト 提案/ご支援募集中!(建築学科学生、OB、本学科を志望する高校生対象)

「みらいびと応援コンペ」・ 「建築」を拡張するプロジェクト 提案/ご支援募集中!(建築学科学生、OB、本学科を志望する高校生対象)

早稲田建築同窓会組織の稲門建築会では、秋の合同クラス会企画として、「建築」を拡張するプロジェクト の提案を募集しています。
先の見えにくいコロナ禍で、どのような企画があり得るのかを企画担当卒業生で検討を重ね「卒業生が母校・後輩を支援する」という形にまとまりました。
題して『早稲田建築みらいびと応援コンペ』です。

コンペを通して、早稲田建築の未来を担う人材を募ります。
その公開審査会を合同クラス会として、11月6日(土)に開催いたします。

1.応募資格
● 稲門建築会会員(卒業生・学生)
● 早稲田大学建築学科を志望する高校生
※公開二次審査(11月6日の合同クラス会にて開催)に参加できることを応募の条件とします。
※グループによる応募の場合、代表者が上記であれば可とします。
※審査員が直接係わるプロジェクトは対象外とします。

2.募集内容
従来の建築の概念に縛られない、「建築」を拡張するプロジェクトを事業計画として提案してください。
ここで事業計画としているのは、提案がまったくの絵空ごとではなく、実現可能性があることを期待しているからです。計画や事業が進捗しているものでも、着手前のものでも構いません。最優秀および優秀として選出された提案に対しては、
応募者が要求する支援(経済的、技術的、人脈的など)を可能中な範囲で実施します。

3.応募方法
①まず応募登録をしてください。登録には「代表者氏名」「連絡先(携帯電話・メールアドレス)」を記載した電子メールを下記登録先まで送信してください。
toumon_class@arch.waseda.ac.jp 
登録締切:2021年9月24日(金) 必着

②事業計画を作成し、応募締切までに下記提出先に提出してください。
提出物:設計演習A様式(27.5㎝×27.5㎝の屏風綴じ/枚数自由)にまとめたもの。
※提出物の最終ページに、別途発効する応募参加票を貼付してください。
※提出物は返却しません。また、提出物の掲示、媒体への発表の権利は当該事業主催者にあるものとします。
※動画などで表現をしたい場合は、QRコードなど接続が容易なリンクの掲示を認めます(リンクのみは不可)。
応募締切:2021年10月12日(火)必着
提出先:〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1
  早稲田大学55-S-402 稲門建築会「みらいびと応援コンペ」係
  電話:03-3527-3100
※時節柄、直接の持ち込みは不可とします。
※応募にあたっての疑問点がある場合、応募登録の際にメールにて質問してください。回答は応募登録者全員に共有します。

4.審査員
田中智之(熊本大学教授 1994年卒業生)
倉方俊輔(大阪市立大学教授 1994年卒業生)
千葉洋子(認定NPO法人日本都市計画家協会事務局長 1994年卒業生)
吉村靖孝(早稲田大学教授 1995年卒業生)
樋口トモユキ(ローカルメディア代表編集者 1995年卒業生)

5.顕彰・支援内容
最優秀 1案   
優 秀 1案程度
佳 作 3案程度

顕彰:全審査員署名の賞状を贈呈します。
可能な範囲で応募者要求の支援を実施する予定です。
総額100万円程度の支援を予定しています。支援金は会員のチケット購入およびクラウドファンディングによりまかないます。みなさまの温かいご支援をお待ちしております。

9月中旬にはクラウドファンディングを開始する予定ですので、応援“したい”方は、今少しお待ちいただくか、フライヤーの銀行口座にお送りください。

詳しくはフライヤーを参照ください。

合同クラス会実行委員長・田中智之(苗H06)、山本裕道(苗H7)
※ 本年度の合同クラス会は、1994年・1995年の卒業生が幹事となり企画しています。